アパートでなくオフィスビルに投資するための指南書

編集協力
アパートよりも空室に困らないオフィスビル投資
以前、編集協力をさせていただいた書籍をご紹介します。
『「区分所有オフィス」投資による最強の資産防衛』
区分所有オフィス本_0002.jpg
「不動産投資」と聞くと多くの人は「アパート」または「ワンルームマンション」をイメージするでしょう。
しかし、人口減に加えて供給過多の時代に入った昨今では、どちらも空室に困る大家さんが続出しています。
今から参入して勝ち抜くのは非常にハードルが高いでしょう。
そこで注目したいのがオフィスビルへの投資です。
このメリットには次のようなものがあります。
・空室に悩む可能性が低い(都心に限る)
・比較的入居期間が長い
・比較的短期間で売却可能
・相続税対策として有効
・事業承継対策として有効
一方で最大のネックは高額ということ。
「ならばマンションのように分譲しましょう」というのが
「区分所有オフィス」。
そのパイオニアである著者が、
区分所有オフィス投資の成功の秘訣を余すことなく公開している本です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「区分所有オフィス」投資による最強の資産防衛 (経営者新書) [ 宮沢文彦 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2018/10/16時点)

楽天で購入

 

タイトルとURLをコピーしました