投資用ワンルームマンションを格安で購入する方法

編集協力
投資用マンションも一般人から買うのが得策
最近、メルカリなどフリマアプリで買い物をする人が増えている。
私もメルカリでアウトドアグッズなどを購入しているし、
ヤフオクはもう20年近く利用している。

なぜなら中古品は業者からではなく一般人から買った方が圧倒的に安いからだ。

では、投資用中古マンションはどうだろう?
一般的に投資用中古マンションの流通経路は次のようになっている。

一般の売主(素人)

  ↓
物上げ業者(仲介会社)
  ↓

再販業者(販売会社)
  ↓
一般投資家

再販業者は一般投資家に販売する際、
利益を2割程度乗せるそうだ。
つまり市場価格2000万円の投資用中古マンションならば、
400万円が再販業者の利益なのだ。

だとしたらメルカリやヤフオクのように、
一般の売主から買えば400万円も安くなるはず。
それなのにどこを探しても一般の売主から直接買う方法が見つからない……。

実はその方法はあるのです。
その仕組みを解説した本の編集協力をさせていただきました。

年収500万円のサラリーマンが不動産投資で成功したければ「中古ワンルーム」を「物上げ業者」から買いなさい
桑田 泰 (著)
物上げ.JPG

昨今はサラリーマンの投資用物件に対する融資審査が非常に厳しくなっていますが、
その対策も解説しています。

「少ない自己資金で不動産投資をはじめたい!」
と考えるサラリーマンには最適な本だと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました