HOME'S PRESS

連載

「突然、身近で化学兵器を使用されたら!?」。武力攻撃やテロから身を守る方法

もはや武力攻撃は、いつ、どこで発生するのか分からない 前回は弾道ミサイルが落下してきた際の対処法について書いた。 しかし、武力攻撃の手段はミサイルだけではない。 例えば、かつては化学兵器のサリンによるテロも発生している。 (筆者...
連載

弾道ミサイルが飛んできた! 身を守る方法は?

発射から10分もしないうちに着弾!? 毎日、毎日テレビで観るウクライナの惨状、理不尽ーー。 当初の同情が恐怖に変化してきた人も少なくないはずだ。 「もし今、頭上にミサイルが飛んで来たら……」 筆者は自分が生きている間、 ...
連載

「住宅ローン減税」が4年間延長! その内容は?

最大455万円も税金が控除される制度 多くの住宅の購入費は数千万円。 誰にとっても高額なので、満足できる家ならば少しでも安くしたいと考えるのが普通だろう。 また、国にとっても住宅市場は圧倒的に大きいので、 経済対策として長年...
連載

単身高齢者の賃貸住宅への入居を促進する国の施策を紹介(ホームズプレス)

高齢者は賃貸住宅を借りられない!? 気づけばアラフィフになってしまった。 20代は「自分の将来が楽しみだ!」と希望にあふれ、 30代は「オレの人生はこんなもんじゃない!」ともがき、 40代前半は「もうこのままでいいかな?」と...
連載

賃貸住宅のサブリース契約のトラブルを防止するガイドライン

不動産投資家は必見! サブリース。 たとえ不動産投資にまったく興味がない人でも、 聞いたことだけはある言葉ではないだろうか。 サブリースとは、 サブリース会社が賃貸住宅のオーナーから...
連載

新型コロナウイルス軽症者の自宅療養の基準とは

もはやコロナ禍が日常に ついこの間まで感染者数の増減に一喜一憂していた新型コロナウイルス。 だが最近は「毎日感染者が発生して当たり前」になっているようだ。 実際にここ数日の全国の感染者数は増加傾向。 (出典:...
連載

4月の民法改正によって不動産売買はこう変わる!

民法のうち債権関係の規定が約120年ぶりに改正 我が家のリビングには120㎝水槽が置いてある。 重量約250㎏。 普通の木造住宅の床では耐えられない重さだ。 なので建築前に大丈夫なのか設計士に確認した。 ...
連載

約120年ぶりに改正された民法。賃貸借契約はどう変わるのか?

4月からは法に基づく話し合いが可能に 「アパートを借りた際に預けた敷金が退去時に1円も戻ってこない」 といったトラブルはけっして珍しくない。 その理由の一つに賃貸借契約の内容を決める根拠がなかったということがある。 ...
連載

災害でローン返済ができなくなった人へ! 「自然災害債務整理ガイドライン」とは

台風被害などで住宅や事業のローンが返せなくなることも 9月の台風15号による強風、 10月の台風19号と21号による豪雨。 今年の我が千葉県は踏んだり蹴ったりだ。 まずは全国の被災した方々にお見舞い申し上げます。 筆者...
連載

ZEHよりもさらに厳しい省エネ基準の「東京ゼロエミ住宅」とは?

東京以外の住宅でも参考にしたい省エネ住宅 最近の気候は明らかにおかしい。 夏は40℃越えがまったく珍しくなくなった。 秋は今まで考えられなかったスケールの台風が上陸し、 冬は雪が降らない。 このような気候変動の原因の一...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました