ホームズプレス

連載

洪水災害などの危険度を教えてくれる気象庁の「キキクル」とは

今年も土砂災害が心配……。 今年の梅雨明けは異常に早かった(関東地方等)。 「やった、これで長く夏を満喫できる!」 一人ガッツポーズをとったものの、 すぐに台風4号が接近。 まだ全然夏を味わっていない。 それどころか台風...
連載

変動金利と固定金利のどちらを選ぶ? 住宅ローン利用者の実態を調査!

金利の低い変動金利か、将来の計画が立てやすい固定金利か 住宅ローンを申し込む際、多くの人が悩んでしまうのが、 変動金利にするか、固定金利にするか。 変動金利の魅力は、なにより金利の低さ。 現在は1%以下が当たり前だ。 ...
連載

相鉄・東急直通線が開業予定。恩恵を受ける駅周辺の家賃相場は割安なのか?

今のうちに借りておくのがお得!? 賃貸住宅の家賃は、都心への移動時間が短ければ短いほど上がっていく。 たとえば都心まで電車に乗って60分の物件と30分の物件では、 それ以外の条件が同じであれば後者のほうが家賃が高くなる。 そ...
連載

「突然、身近で化学兵器を使用されたら!?」。武力攻撃やテロから身を守る方法

もはや武力攻撃は、いつ、どこで発生するのか分からない 前回は弾道ミサイルが落下してきた際の対処法について書いた。 しかし、武力攻撃の手段はミサイルだけではない。 例えば、かつては化学兵器のサリンによるテロも発生している。 (筆者...
連載

弾道ミサイルが飛んできた! 身を守る方法は?

発射から10分もしないうちに着弾!? 毎日、毎日テレビで観るウクライナの惨状、理不尽ーー。 当初の同情が恐怖に変化してきた人も少なくないはずだ。 「もし今、頭上にミサイルが飛んで来たら……」 筆者は自分が生きている間、 ...
連載

「住宅ローン減税」が4年間延長! その内容は?

最大455万円も税金が控除される制度 多くの住宅の購入費は数千万円。 誰にとっても高額なので、満足できる家ならば少しでも安くしたいと考えるのが普通だろう。 また、国にとっても住宅市場は圧倒的に大きいので、 経済対策として長年...
連載

新築住宅の購入に対し最大100万円を交付。「こどもみらい住宅支援事業」とは?

これから家を買う人、リフォームする人は必読! 家を購入する際、多くは数千万円を支払うことになる。 ほとんどの人にとって途方もない金額だ。 少しでも安くしたいと思うのは当然だろう。 そして国は住宅市場の規模が大きい...
連載

火山噴火時の災害や避難方法などを解説しました。

「富士山は必ず噴火します」 山梨県富士山科学研究所所長の藤井敏嗣さんは、 こう言い切る。 しかも富士山は平均30年に一度噴火を繰り返しており、 現在は10倍以上の期間を休んでいるというのだ。 そして最近は地震が頻発して...
連載

自然災害が頻発! 避難指示が出たらどうすればいい?(ホームズプレス)

どうすればいいのかすぐ分かる5段階の警戒レベル ここ数年、毎年のように「50年に1度」「100年に1度」クラスの自然災害が発生している。 しかも以前は「ここなら大丈夫」と思えた地域でも、 被害に遭っており日本中どこにいても...
連載

単身高齢者の賃貸住宅への入居を促進する国の施策を紹介(ホームズプレス)

高齢者は賃貸住宅を借りられない!? 気づけばアラフィフになってしまった。 20代は「自分の将来が楽しみだ!」と希望にあふれ、 30代は「オレの人生はこんなもんじゃない!」ともがき、 40代前半は「もうこのままでいいかな?」と...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました