●スポンサードリンク●



おーぶ

2019年09月04日

不動産投資家イベント「楽待感謝祭」から学んだこと

現役大家さんの本音アドバイスに目からウロコ!

私は不動産投資関連の書籍を30冊近く編集協力している。
そのこともあって実は5年ほど前から投資用アパートを購入しようと活動してきた。

ところがいまだに買えていない。
なぜなら
融資審査が通らないからだ。

住宅ローンの借り換えでも同様だったが、
銀行はとにかく個人事業主に冷たい。
一言で言うと
相手にしてくれない。

有名地銀から信用金庫、アジア系銀行まで、
10行近く審査を申し込んだが全部ダメ。

直近では女性なら審査が通りやすいということで、
中小企業に勤める嫁を借主として
日本政策金融公庫
に申し込んだが満額回答は得られなかった……

そんな状況の2019年8月末。
日本最大の不動産投資サイト「楽待」が主催する
「楽待感謝祭」
に参加してきた。
楽待↓

このイベントの参加者は楽待コラムニスト(投資家)の方がメインだが、
編集部の方のありがたいコネでどうゆう訳か参加できてしまったのだ。

楽待.jpg

席に着くと周りは当然ながら成功している大家さんばかり。
そこで私は馬車馬のように
「ローン審査が通らないのですがどうすればいいですか?」
と聞きまくった。

めっこりお話させていただけたのは3人。
そして3人とも同様の以下のようなアドバイスをしてくれた。

「7000万円借りたい!?
無理に決まってるでしょ。
最初は現金で買える2〜300万円の物件からはじめた方がいいですよ。
できればマンションじゃなくて土地がある中古一戸建てがいいですね」

2〜300万円だったらしがないフリーライターの私でも用意できそうだ。
しかし、そんなボロ家を借りる人なんているのだろうか?

この質問を一人の大家さんすると彼はしばらく考え込んだ後につぶやいた。

「あなたは不動産会社にしか取材してきていないでしょ」
だから知識が偏っているんですよ」

そして続けた。
「2〜300万円の物件でも丁寧に探せば4〜5万の家賃が入る物件があります。
利回り20%です」

まさに目からウロコ!

たしかに私は今までサラリーマンや医師を対象とした書籍ばかりに関わってきた。
個人事業主には個人事業主の不動産投資の方法があったのだ。

やはり海千山千の大家さんの意見は参考になる。
やる気を新たにすることができた不動産投資家イベントでした。

タグ:楽待
posted by 前太 at 12:12 | Comment(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

注文住宅をマンション・建売住宅並みの価格で建てる方法

「注文なんてムリ、ムリ」はもったいない

「よし、新築の家を買おう!」
そう考えたとき、おもな選択肢は3つある。

・注文住宅
・分譲住宅(建売住宅)
・マンション

この中で建売派とマンション派の人が、
同時に注文住宅を検討するケースはあまり多くないかもしれない。

その代表的な理由は、
「注文住宅にすると高くなるから」

たしかにまったく同じ立地条件で比較すれば、
これは正解だろう。

しかし、実はやり方はある。
だから、お金の理由だけで注文住宅を選択肢から外すのはもったいないのだ。

では、その秘訣は?


👀👀👀👀👀



それを注文住宅情報サイト「総合住宅展示場」で解説しています。
「注文なんてムリ、ムリ」と思っている人こそ読んでみてください!

大黒柱.jpg

posted by 前太 at 09:14 | Comment(0) | 連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

自宅を高値で売却する方法

100万円単位の売却価格アップもあり得る!

転職、転勤、ライフスタイルの変化、ローン返済の都合……。
自宅を売却するきっかけは人それぞれ。
しかし、
「高値で売りたい!」
という気持ちは共通しているはずだ。

とはいえ、不動産には相場というものがある。
「それよりも高値で売るなんて無理でしょ」
と考えていないだろうか?

実は
「相場なんて関係ない!」
と言い切る買主もいる。

何を隠そう私自身も
坪単価の相場が80万円の土地

坪120万円
で売りに出ていたので、
「坪100万円なら買います!」
と言い切ったことがある。

高台の角地で
「これを逃したら二度と見つからない!」
と思ってしまったのだ。
(結局値引きはしてくれなかった)

要するに自宅を相場よりも高値で売る秘訣はその
「これを逃したら二度と見つからない!」
と思わせることだ。

では、どうやって思わせる?

それを「ダイヤモンド不動産研究所」で解説しています。
内容は一戸建てを対象としていますが、
マンションでも応用可能。
同サイトはこちらです!↓
https://diamond-fudosan.jp/articles/-/1110083

933a5c845f8188d39fa301268fc4f6dd_s.jpg
タグ:不動産売却
posted by 前太 at 11:49 | Comment(0) | ダイヤモンド不動産研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


●スポンサードリンク●



需要供給