●スポンサードリンク●



おーぶ

2019年08月08日

注文住宅の保証内容に違いはあるのか?

なかには60年間保証するハウスメーカーも

家は一生のうちで一番高い買い物。
すぐに不具合が出るようでは困る。
だからどの住宅会社で建てても必ず10年間の保証が付くようになっている。

ならばどこの住宅会社(ハウスメーカー)で建てても保証内容は同じなのか??


答えは特大で
NO!

たとえば保証期間は法律で決められた10年ギリギリのところもあれば、
60年間保証するというところまであるのだ。

また、保証内容の違いは期間だけではない。
それを知らずに注文住宅を建ててしまえば

「えぇ〜! 修繕費がそんなにかかるの!?」
と大きな後悔を残すケースが多いだろう。

では、なにが違うのか??


くわしくは注文住宅情報サイト「総合住宅展示場」↓で解説しています。
https://www.jutakutenjijo.com/special/column1/post2.html

ぜひご一読を!

保証.jpg
posted by 前太 at 12:01 | Comment(0) | 連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

そもそも坪単価ってなに? そのからくりを知ろう!

同じ坪単価でも中身は千差万別

家を購入する際、多くの人がもっともこだわるのが価格だろう。
これには総費用という意味もあるが、
「割高なものは買いたくない!」
という前提もある。

その割高か否かを測る尺度の一つが
坪単価
だ。

当然ながら同じ広さの家を買うのなら安い方がいい。
ならば坪単価は安ければ安いほどいいのか?

多くの人にとって答えはNOだ。
その理由を注文住宅情報サイト「総合住宅展示場」↓で解説しています。
「そもそも坪単価ってなに?」という人でも理解できるように分かりやすく坪単価のからくりを書きました。
ぜひご一読を!


坪単価.jpg
タグ:坪単価
posted by 前太 at 18:51 | Comment(0) | 連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

40代でも考えるべき!?「老後のための住まい改修」

体力の衰えを感じてきたら……。

20代の頃、30代になった自分を想像すると
「おじさんぽくなっちゃうんだろうなぁ」
と心配していた。

だが、実際に自分が30代になると、
「意外に体力も見た目も20代と変わらないじゃん。
まだまだイケるぞ!」
と安心した。

ところが40代になると
四十肩になるは、
二日酔いがひどくなるは、
少しハードに運動すると疲れやすくなるは、
目じりのシワが目立つは、
急に白髪が増えるは……。
愕然とするほど明確に加齢を体感するようになった。

芥川賞作家、平野啓一郎の『ある男』にこういう一文がある。

「(40代の)彼は今、自分とは何か、ではなく、何だったのかということを、生きるためというより、寧ろどういう人間として死ぬのか、ということを意識しながら、問い直すように迫られていた」

これを読んだ時、かなりの衝撃を覚えた。
まさに同じことを考えていたからだ。

多くの人は死ぬ前に老後がある。
したがって「どう死ぬか」考えることは、
「老後にどう生活するか」を考えることにつながる。

心身の衰えを感じ始める40代は、そういう時期なのだろう。

と、いうことで国土交通省が「高齢期の健康で快適な暮らしのための住まいの改修ガイドライン」を策定しました。
これは、プレシニア(50〜64歳)・アクティブシニア(65~74歳)をおもな対象として、
住まいの改修(リフォーム)を行う際に配慮すべきポイントを提示するものです。

昨今は、核家族化が進み、
「このままの生活ならば自分は孤独死するかも」
「子どもに介護は頼めない」
などと思っている人は多いはず。

こういった人が高齢になって日常生活に支障が出た時点では、
すでに改修する気力や経済的余裕がなくなっているかもしれません。
また、気力を低下させないために改修が必要な家も多いでしょう。

ならば50代ではなく、
40代もこのガイドラインは一読して損はないのでは。
くわしくはホームズプレス↓で書いています。
https://www.homes.co.jp/cont/press/reform/reform_00831/

バリアフリー.jpg
こんな穏やかな老後を迎えたいものだが……。
posted by 前太 at 17:42 | Comment(0) | 連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
「書籍の編集協力ならお任せください!」
年間5~6冊の本を執筆しているフリーライター椎名前太のホームページ↓
https://www.zenta1.com/


●スポンサードリンク●



需要供給