●スポンサードリンク●



おーぶ

2020年01月13日

約120年ぶりに改正された民法。賃貸借契約はどう変わるのか?

4月からは法に基づく話し合いが可能に

「アパートを借りた際に預けた敷金が退去時に1円も戻ってこない」
といったトラブルはけっして珍しくない。

その理由の一つに賃貸借契約の内容を決める根拠がなかったということがある。
実は民法の中で賃貸契約を規定する部分は、1896年(明治29年)以降、約120年間ほとんど改正されていなかったのだ。

そこで2020年4月1日、民法の一部が改正される。

「雨漏りした屋根を借主が勝手に修理していいのか?」
「借りていたアパートのオーナーがチェンジした。家賃の支払い先は?」
「普通に暮らしていただけなのに退去時に壁紙の張り替え代を請求された。これって当たり前?」

そんな賃貸借契約の疑問にHOME'S PRESSで答えています。
くわしくはこちら↓でご確認を!
https://www.homes.co.jp/cont/press/rent/rent_00752/

民法.jpg

posted by 前太 at 11:43 | Comment(0) | 連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

災害でローン返済ができなくなった人へ! 「自然災害債務整理ガイドライン」とは

台風被害などで住宅や事業のローンが返せなくなることも

9月の台風15号による強風、
10月の台風19号と21号による豪雨。
今年の我が千葉県は踏んだり蹴ったりだ。
まずは全国の被災した方々にお見舞い申し上げます。

筆者は週末に九十九里や南房総へ行くことが多い。
最近そこで見る光景は、ブルーシート。
とにかくブルーシートが被さった屋根が続く。

そして林道へ入ると、
そこかしこで豪雨の爪痕が……。

鴨川土砂崩れ.jpg

↑は筆者が鴨川での波乗りの合間に休憩する林道の入り口。
林道そのものが川のようになったようで、
道の脇の草木がなぎ倒されて、
所々に人の身長以上の高さで堆積していた。

このような大規模な自然災害によって、
職場が破壊されたり、財産そのものが流されたりで、
収入の目途がなくなった人もいるだろう。

だが、収入がなくなっても家やクルマ、事業用などのローンは返済しなければならない。

返済できなければ「破産」か!?

実は台風などの自然災害によってローン返済が困難になった場合には、
救いの手が差し伸べられている。

それが
「自然災害債務整理ガイドライン」
だ。

この制度を利用できれば、
金融機関のブラックリストに載ることなく、
返済の負担を軽減できる。

くわしくはHOME'S PRESSに書いたので、
気になる人はぜひご一読を↓
https://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00968/
posted by 前太 at 11:23 | Comment(0) | 連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

ZEHよりもさらに厳しい省エネ基準の「東京ゼロエミ住宅」とは?

東京以外の住宅でも参考にしたい省エネ住宅

最近の気候は明らかにおかしい。
夏は40℃越えがまったく珍しくなくなった。
秋は今まで考えられなかったスケールの台風が上陸し、
冬は雪が降らない。

このような気候変動の原因の一つと考えられているのが温室効果ガスの排出だ。
その対策として住宅の省エネ化がある。
そこで東京都は「東京ゼロエミ住宅」の基準を設定し、住宅の省エネ化を図っている。

住宅の省エネと聞くと太陽光発電システムの設置を想像する人が多いかもしれない。
しかし、都内ではどうしても狭小住宅になりがちで、
十分な容量の太陽光発電システムを設置することが難しいケースが多い。
そのため東京ゼロエミ住宅では、太陽光発電システムを除いた省エネ性能を設定している。
具体的にはZEH(ゼロエネルギーハウス)を20%上回る省エネ性能だ。

いったいどうやればこのような家を建てることができるのか?

くわしくはHOME'S PRESS↓で書いています。
これは東京都に住む人に限らず、全国どこで家を建てる人にも参考にはるはず。
https://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00959/

東京ゼロエミ住宅.jpg
(出典:東京都環境局「東京ゼロエミ住宅の手引」)
posted by 前太 at 19:49 | Comment(0) | 連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


●スポンサードリンク●



需要供給