●スポンサードリンク●



おーぶ

2019年02月05日

究極の建売住宅とは?

「2つとして同じ家はつくらない」

・安っぽい
・間取りが平凡
・耐震性や断熱性が不安
・デザインが悪い
・どれも同じに見える

一般的な建売住宅への不満点だ。
実際に数々の物件を目を皿のようにして見てきた身としては、
多くの建売住宅はこれに当てはまる。

簡単に印象をまとめてしまうと、
「住むのに困ることはないが満足度は高くない」
ということだ。

しかし25年間、このイメージを覆そうとしてきた会社があった。
「2つとして同じ家はつくらない」
という信念を貫いてきた建売住宅会社だ。

同社はその信念のもとに年間2,300棟を建てている。
そのすべてが違うデザインだ。
しかも各立地に合わせて最適な間取りになっているという。

なぜぞんなことが実現できるのか?
その理由を解き明かした書籍の編集協力をさせていただきました。

家づくり革命.jpg

「家を建てるなら絶対に注文住宅」
「こだわりの家を建てたいが予算がない」
といった人はぜひ手にとってみてください。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

家づくり大革命 [ 小池信三 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/2/5時点)

楽天で購入







大手ハウスメーカーの最新カタログはこちらから入手!⇒大手ハウスメーカーカタログ

椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/

タグ:建売住宅
posted by 前太 at 10:23 | Comment(0) | 編集協力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


●スポンサードリンク●



需要供給