●スポンサードリンク●



おーぶ

2013年08月23日

お得! ミサワホームが蓄電池レンタル会社と提携

蓄電池が7割引きで使用可能に!

今、住宅業界は大手を中心に、
スマートハウス
スマートハウス
の嵐パンチ

スマートハウスとはコンピューターやデータ通信技術を利用して、
家庭内のエネルギー消費を最適化する住宅だ。

装備としては最低限
・太陽光発電システム
・HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)
・蓄電池

が必要となる。

これら装備を連係させ、
1.割安な夜間電気料金で蓄電池に充電
2.早朝や夕方は蓄電池から電力を供給
3.昼間は太陽光から電力を供給
4.余った分は売電または蓄電池に充電

といった流れで電気料金削減を実現する。

D(スマート).jpg
NEC、HPより

この削減効果は年間20〜30万円になるという。

また、災害などによる停電時も蓄電池の電力を利用することで、
10時間前後、通常の生活ができる。

蓄電池.jpg.gif

NEC、HPより




そんなエコで便利なスマートハウスだが、
大きなデメリットががく〜(落胆した顔)

費用がめちゃくちゃ高額なのだもうやだ〜(悲しい顔)

太陽光発電で150万円
HEMSで30万円
蓄電池で200万円
合計約400万円

くらいする。

40坪の家なら坪単価10万円アップだ。

国からの補助金だの、
個々のハウスメーカーの値引きだの、
でぐんぐんシェアを伸ばしているようだが、
数百万円単位の負担増には変わりがない。

「スマートハウスが当たり前になるのは、まだまだ先だなぁ」
と思っていたら、
かなりお得なサービスが開始された。

ミサワホームが蓄電池レンタル会社(ONEエネルギー株式会社)と提携したのだ。
http://www.misawa.co.jp/misawa/news_release/misawa/pop-up/release-pages/2013_08_01/

レンタル料金は10年間契約で、

月々5145円!
(東京都限定なら3045円!)

ということは10年間の総支払額は、
約62万円!ぴかぴか(新しい)

購入すれば200万円程度するものだから、
約7割引き
ということになる。


image130801ORIXJ.jpg
オリックスHPより


「でもレンタルだから10年後は返さなきゃいけないんでしょ?」

と思うだろうが、
家庭用蓄電池は携帯電話と同じリチウムイオン電池。
充電を繰り返せば容量が小さくなってしまう。
そもそも寿命は10年程度なのだ。

もし、10年後も蓄電池を使用したければ、
そのころはさらに高性能・低価格な商品が出ているだろう。

ちなみにこのレンタルでは、
利用期間中に一定以下の性能になると交換してくれるサービスも付く。

これは買うよりかなりお得だ。



大手ハウスメーカーの最新カタログはこちらから入手!⇒大手ハウスメーカーカタログ

椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/

posted by 前太 at 05:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミサワホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


●スポンサードリンク●



需要供給